岩手県ユニセフ協会

岩手県ユニセフ協会の活動

岩手県ユニセフ協会「2021年度第2回理事会」報告(2021年11月4日)

岩手県ユニセフ協会「2021年度第2回理事会」報告
~役員改選など提出議案をすべて決定~

 岩手県ユニセフ協会(日本ユニセフ協会協定地域組織:滝沢市)は、10月28日、理事・監事・評議員の出席(含む書面議決)をえて、「2021年度第2回理事会」を開催し、「2021年度事業と決算見込み」、「2022年度事業計画・収支予算」、「岩手県ユニセフ協会役員について」の3議案を審議し提案どおり満場一致で可決しました。

 第1号議案:2021年度活動報告は、コロナ禍のためいくつかの企画をとりやめましたが、20周年記念事業を軸に実施(ユニセフパネル展・ユニセフシアター「ラジオ・コパニ」上映・出前講座など)、募金額は、約2,451万円(1千万円の個人寄付2人を含む)、決算見込みを報告、会員情況は、団体4・一般170・学生1で合計175名(前年166名)です。

 第2号議案:2022年度事業計画として、募金活動(一般募金の理解を広げ)と会員拡大(友の会作りと会員数拡大)。出前講座・パネル展・ラブウオーク・ユニセフシアターなどを計画。

 第3号議案:東根 千万億(あずまね・ちまお)会長の再任を含め、新任理事(岩舘智子:県PTA連合会会長、田中健太郎:NHK盛岡放送局長)、新任評議員(樋下光:盛岡ライオンズクラブ会長、柴田 和子:盛岡ゾンタクラブ会長、鈴木 圭:日本労働組合総連合会岩手県連合会会長、野田喜代志:エフエム岩手代表取締役)たち全役員の就任を決定いたしました。

 ※第1号議案~第3号議案の詳細は別掲の下記の議案書資料(PDFファイル)をご覧ください

【2021年度活動より】

▲20周年記念安田菜津紀さん講演会(3/27)

▲20周年記念:ユニセフシアターの会場の様子 (7/18)

<問合わせ先>

岩手県ユニセフ協会 事務局 電話:019-687-4460

▲このページのトップへ