岩手県ユニセフ協会

岩手県ユニセフ協会の活動

UNICEF:アフガニスタン、支援を待つ1,000万人の子どもたち(2021年9月24日)

UNICEF:アフガニスタン、支援を待つ1,000万人の子どもたち
~子どもの命を守るもの「メンタルヘルス支援、栄養、そして水と衛生~

日本ユニセフ協会

アフガニスタンの女性と子ども

September 2021

発行:日本ユニセフ協会

ユニセフご支援者の皆様

いつもユニセフの活動にあたたかいご支援をお寄せいただき、誠にありがとうございます。9月のメルマガをお届けします。

アフガニスタン、支援を待つ1,000万人の子どもたち

支援を受けるアフガニスタンの女の子

アフガニスタンでは現在、1,000万人近くの子どもたちが人道支援を必要としており、不安定な情勢の中で命を守るための取り組みが緊急に求められています。

長きにわたりアフガニスタンで活動し、人道、及び、開発支援を幅広く提供してきたユニセフは、現在の危機下においても活動を中断することなく支援を届けています。例えば、先月下旬から今月上旬にかけて、干ばつの影響を受けた17万人に安全な飲料水を提供し、重度の栄養不良に陥った5歳未満児4,000人に命を守る栄養治療を提供しました。また現在1,234もの地域密着型の教室の運営サポートを行っており、困難な状況下でも子どもたちが教育を受ける機会を失わないよう最善を尽くしています。

アフガニスタンの子どもたちの命と健康、将来を守るために、ユニセフは最前線での活動を続けてまいります。皆様のあたたかいご支援に、心から御礼申し上げます。

さらに詳しく

コロナ禍、メンタルヘルス支援を子どもたちに

スマートフォンを見る子ども

新型コロナウイルスの世界的流行により、これまでの日常は一変しました。学校の休校、都市封鎖、人と人との交流の制限などの感染予防対策は、同時に、世界中の子どもと若者のメンタルヘルス(心の健康)に大きな影響を及ぼしているとされています。

ユニセフは昨年3月、世界の子どもと若者向けに「メンタルヘルスを保つ6つのヒント」を公表するなど、不安や孤独、失望を感じている子どもや若者への支援の必要性を早くから認識し、各国の現地事務所もメンタルヘルス面での支援を実施してきました。

さらに詳しく

SDGsの“目指す世界”と“決意”

あなたはどんな未来を描きますか?~SDGsの描く世界~

子ども向け学習サイト『SDGs CLUB』に、SDGs(持続可能な開発目標) の“目指す世界”と“決意”を示した新コンテンツ「SDGsの前文・宣言」が追加されました。

2015年に国連で採択された文書「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で示された17の目標はよく知られるようになってきましたが、この文書の約3分の1を占める前文・宣言はあまり知られていないようです。「だれひとり取り残さない」という誓いや、SDGsが目指す世界像、そのための決意などが示された前文・宣言の子ども訳に加え、スクロールで動かすアニメーションでSDGsが生まれた歴史的背景も学ぶこともできます。ぜひご覧ください。

さらに詳しく

子どもの命を守るもの……栄養、そして水と衛生

ナイジェリアの国内避難民キャンプで水を汲む女性

紛争や気候変動、穀物価格の高騰などの原因で、アフリカを中心に世界43カ国で4,100万人が飢饉に陥る大規模な危機が起こる恐れがあります。

飢饉において最も弱い立場にあるのは子どもたちです。深刻な栄養不良に陥った子どもたちは、適切な治療なしでは命を落とす危険があります。生き延びられたとしても、幼い頃の栄養不良は脳や身体の発達に深刻な影響を及ぼすことも少なくなく、その一生に影を落とします。

飢饉発生時に必要となるのは栄養支援だけではありません。安全な水やトイレなど、衛生環境を整えることも、非常に重要です。その主な理由をご紹介します。

さらに詳しく

あなたの呼びかけが、誰かの助けになる。

「フレンドネーション」は、ユニセフの新しい支援のカタチ――世界の子どもたちへの寄付を、誰でも自分の言葉で、周りの方に呼びかけることができます。

今月はこちらの募金ページをご紹介。皆様もぜひ応援してみませんか?

全日本大学サッカー連盟の募金ページ

ONE GOAL, ONE COINで世界中の子供たちを支援します!

|全日本大学サッカー連盟

「学生たちのフェアプレーが世界の子どもたちへの支援になることで、サッカーに関わるすべての関係者の意識の向上を目指します。

ぜひ、チャレンジへの応援の代わりの寄付や、SNSでのシェアをお願いします!」

応援するにはこちら!>

全国のユニセフイベント

オンラインのイベントです。全国の皆様のご参加をお待ちしています!

10/26(火)神奈川県ユニセフ協会

「コロナ禍における子育てのヒント」オンライン講座

すべてのイベントを見る >

世界の子どもたちを支援する方法

ユニセフ募金にご協力ください

ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム(毎月のご寄付)をお申込みの方に、ミニサーモボトル進呈中!

あなたの支援が、子どもの未来と希望を守ります。

ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム(毎月のご寄付)をお申込みの方に、ミニサーモボトル進呈中!

毎月の募金・寄付(定額)

今回の募金・寄付(1回)

※国内で発行されたすべてのクレジットカードにて、「ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム」にお申込みいただけるようになりました。

詳しくはこちら

ユニセフ支援ギフト

ユニセフ遺産寄付プログラム

facebook twitter youtube instagram instagram

Friendonation

ご住所やEメールアドレスの変更は

ご住所やメールアドレスが変わられた場合は、こちらから変更のお手続きをお願い申し上げます。

Eメールアドレスのみ登録されている方は、旧メールアドレスの配信停止をお申込みいただき、新しいEメールアドレスをこちらからご登録ください。

配信停止について

このメールは、皆様から直接お知らせいただいたメールアドレス宛にお送りしております。

今後、配信を希望されない場合は、お手数ですがこちらから配信停止の手続きをお願いいたします。

公益財団法人 日本ユニセフ協会
https://www.unicef.or.jp
〒108-8607 東京都港区高輪 4−6−12 ユニセフハウス
フリーダイヤル:0120-88-1052(平日10時~17時)
※新型コロナウイルス対策のため、受付時間を短縮させていただいております。

このメールは送信専用メールアドレスから配信されております。ご返信いただいてもお返事できませんので、ご了承ください。

写真クレジット:(C) UNICEF/UN0502900/, (C) UNICEF/UN0511133/Bidel, (C) UNICEF/UN0399562/Filippov, (C) 日本ユニセフ協会, (C) UNICEF/UN057061/Abubakar, (C) 日本ユニセフ協会, (C) UNICEF/UNI281422/, (C) 日本ユニセフ協会, (C) 日本ユニセフ協会

個人情報の取り扱いWEBポリシー

© 公益財団法人 日本ユニセフ協会

▲このページのトップへ