岩手県ユニセフ協会

岩手県ユニセフ協会の活動

UNICEF:ユニセフ支援ギフト春のご案内とご報告(2021年5月10日)

UNICEF:「コロナ感染急拡大、インドへ緊急支援」

あなたが選ぶ ユニセフ支援ギフトは 子どもたちへの命の贈り物

ユニセフご支援者の皆様

いつも世界の子どもたちのためユニセフにご支援、ご協力をいただき、ありがとうございます。

「ユニセフ支援ギフト」は、ご指定の支援物資をユニセフがあなたに代わって途上国の子どもたちにプレゼントするご支援方法です。

今春より、ポリオ、はしか、破傷風という深刻な病いに打ち克つ重要な定期予防接種ワクチン60人分のセット、「ワクチン・スペシャル・セット」が支援ギフト・アイテムに新たに加わりました。

2021年春の支援ギフトは下記の専用サイトからお申込みいただけます。

ユニセフ支援ギフト 詳しくはこちらから

2021年春ユニセフ支援ギフト一覧

2020年のユニセフ支援ギフトご報告

新型コロナウイルス感染症の世界的蔓延は、最も届けにくい国や地域の子どもたちに最も必要な支援物資を届けるというユニセフの調達支援活動に大きな課題をもたらしました。それでも皆さまのあたたかいご支援のおかげで、ユニセフは1年間で一昨年を上回る67カ国に「ユニセフ支援ギフト」という贈り物を届け、子どもたちの命を守り、健やかな成長を助けることができました。

アフガニスタンで経口ポリオの接種を受ける赤ちゃん
(2020年9月)
バングラデシュ、ダッカの集積センターに届いた治療用ミルク
(2020年5月)

支援ギフトを通して、昨年1年間で、たとえば・・・

  • 経口ポリオワクチンが13カ国、計6,218,300回分
  • 栄養治療食が24カ国、計42,239,100袋
  • 治療用ミルクが23カ国、計362,448缶
  • 抗マラリア薬が10カ国、計15,381,960錠
  • 箱の中の学校が14カ国、2,224箱

子どもたちに明るい未来につながる皆さまからの贈り物として届けられています。

支援ギフト各アイテムがどの国々にどれだけ届けられたのか、詳しい報告をお知りになりたい方は、ぜひ下をクリックしてご覧ください。

2020年のユニセフ支援ギフトご報告

支援ギフトにお寄せいただく皆さまからのご協力に、ユニセフの活動は大きく支えられています。どうぞ、これからもご支援をよろしくお願い申し上げます。

公益財団法人 日本ユニセフ協会

https://www.unicef.or.jp

〒108-8607 東京都港区高輪4−6−12 ユニセフハウス

フリーダイヤル:0120-88-1052(平日10時~17時)

※新型コロナウイルス対策のため、受付時間を短縮させていただいております。

facebook twitter youtube instagram LINE

Friendonation

【ご登録内容の変更】

ご住所やEメールアドレスが変わられた場合は、こちらから変更のお手続きをお願い申し上げます。

【配信停止について】

このメールは、皆様から直接お知らせいただいたメールアドレス宛にお送りしております。

今後、配信を希望されない場合は、お手数ですがこちらから配信停止の手続きをお願いいたします。

※このメールは送信専用メールアドレスから配信されております。

ご返信いただいてもお返事できませんので、ご了承くださいませ。

個人情報の取り扱いWEBポリシー

© 公益財団法人 日本ユニセフ協会

▲このページのトップへ