岩手県ユニセフ協会

岩手県ユニセフ協会の活動

UNICEF:新型コロナウイルス緊急募金にご協力を(2021年3月5日)

UNICEF:新型コロナウイルス緊急募金へのご協力をお願いします

日本ユニセフ協会

新型コロナウイルス緊急募金にご協力ください。今すぐ寄付する

ユニセフ支援者の皆様

いつもユニセフへあたたかいご支援をいただきありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の被害が拡大し続けるなか、ユニセフは、国際的なワクチン調達の枠組み「COVAXファシリティ」のパートナーとともに、新型コロナウイルスワクチンの世界規模での供給を急いでいます。

目標は、年内に20億回分−世界中のほぼすべての医療・福祉従事者、重症化リスクの高い人々を感染から守ることに相当する量−を届けること。前例のない規模となるこの緊急事業によって、世界全域で死亡率を下げ、医療のひっ迫を緩和し、保健・栄養・教育など子どもたちが今最も必要としている基礎社会サービスを再開させようとしています。

年末までに、20億回分のワクチンを届けるため、どうかあなたのお力をお貸しください。

コロナ危機下の子どもたちを守るユニセフの救援活動例

命を守る支援物資を世界へ 地域の医療現場を支える
デンマーク・コペンハーゲンのユニセフ物資供給センター。この世界最大の人道支援物資倉庫から、注射器をはじめワクチン接種に必要なさまざまな物資が世界各地に届けられます。 インドネシアの診療所で栄養支援を受ける女の子。ユニセフは昨年以降、世界中で防護具の提供や330万人以上の保健員への研修などを通じ、地域の医療現場を全力で支えています。

ご寄付でできる支援事例

3,000円のご支援が、

安全なワクチン接種に欠かせない使い捨ての注射器 553本に変わります。

5,000円のご支援が、

熱に弱いワクチンを低温に保ったまま運べる保冷箱 (0.9リットル) 4個に変わります。

10,000円のご支援が、

深刻な栄養不良に苦しむ子どもを回復させる栄養治療食 333袋に変わります。

新型コロナウイルス緊急募金にご協力ください。今すぐ寄付する

詳しくはこちら>>

公益財団法人日本ユニセフ協会

〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス

https://www.unicef.or.jp

フリーダイヤル:0120-88-1052(平日10時~17時)

※新型コロナウイルス対策のため、受付時間を短縮させていただいております。

写真クレジット:©UNICEF/UN0351961/OCHOA, ©UNICEF/UN0375879/VERA, ©UNICEF 2020, ©UNICEF/UNI374557/IJAZAH

個人情報の取り扱いWEBポリシー

© 公益財団法人 日本ユニセフ協会

▲このページのトップへ