岩手県ユニセフ協会

岩手県ユニセフ協会の活動

UNICEF:きれいな水と衛生的な環境を、すべての子どもたちに(2020年7月13日)

UNICEF:きれいな水と衛生的な環境を、すべての子どもたちに

命をむしばむ危険な水

ユニセフ募金のお申込

ユニセフご支援者の皆様

日本に住む私たちと同様に、世界中の人々が、感染症から身を守るためのあらゆる対策を講じています。なかでも高い予防効果があり、命を守る上で重要な決め手となっているのが、ひんぱんな手洗いです。

しかし、給水施設が圧倒的に不足するサハラ以南のアフリカ諸国など多くの途上国では、安全な水が利用できず、感染の脅威から子どもたちを守ることが、日に日に難しくなってきています。

きれいな水と衛生環境を子どもたちに!

ユニセフは、子どもたちがどこに暮らしていても、安全な水や 衛生環境に等しくアクセスできることを目指して、世界各地で井戸や水道、浄水施設、トイレなどの給水・衛生システムを構築しています。

また、地域住民の中から井戸の管理委員会や保健員を育て、大切な設備を長く使っていく方法や、衛生知識の普及に力を注いでいます。

このような支援の実施で、2019年の1月~8月だけでも、世界中で約3,220万人が安全な水や衛生環境が得られるようになりました。

給水所 経口補水塩 浄水剤 衛生知識
ご寄付でできる支援例
たとえば、3,000円のご支援が汚れた水を安全な飲み水にする浄水剤7,653錠に変わります。 たとえば、5,000円のご支援で正しい手洗い方法など命の守り方を広める保健員2人に技術研修を行えます。 たとえば、10,000円のご支援が下痢による脱水症から子どもを守るORS(経口補水塩)1,475錠に変わります。
世界の子どもたちの命と健康を守るためにユニセフ募金にご協力ください。
今回の募金・寄付(1回) ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム 毎月の募金・寄付(定額)
特集サイトはこちら

公益財団法人 日本ユニセフ協会
〒108-8607 東京都港区高輪4−6−12 ユニセフハウス
https://www.unicef.or.jp/

【ご住所の変更は】
ご住所やメールアドレスなどをご変更された場合はこちらから当協会までお知らせください。

【メール配信停止について】
このメールは、皆さまから直接お知らせいただいたメールアドレス宛にお送りしております。今後、配信を希望されない場合は、お手数ですが下記より配信停止の手続きをお願いいたします。
配信停止の手続き >>

このメールは送信専用メールアドレスから配信されております。ご返信いただいてもお返事できませんので、ご了承ください。

写真クレジット: ©UNICEF/UNI123327/Dicko ©UNICEF/UN0248290/Abdulaziz Al-Droubi ©UNICEF/UN012111/Vlad Sokhin ©UNICEF/UNI191885/Asselin ©UNICEF/UN0306465/Abdul ©UNICEF/UN0221629/Adriko ©UNICEF/UNI182678/Noorani ©UNICEF/UN0275274/Asselin ©UNICEF/UN0318027/Dejongh

個人情報の取り扱いWEBポリシー © 公益財団法人日本ユニセフ協会

▲このページのトップへ