岩手県ユニセフ協会

岩手県ユニセフ協会の活動

ユニセフ写真展「長谷部誠大使:ワクチンの旅」開催報告(2018/11/30)

ユニセフ・写真展「長谷部大使が語る『ワクチンの旅』」を開催しました

 岩手県ユニセフ協会(日本ユニセフ協会協定地域組織、滝沢市土沢)は、2018年11月16日~22日 、岩手教育会館 1F ふれあいギャラリーにおいて、ユニセフ写真展:長谷部誠日本ユニセフ協会大使の「ワクチンの旅」を開催しました。

 会場のふれあいギャラリーは2階ホールへの通路になっており、期間中、会場では、展示した「ユニセフ支援グッツ」を手にとって体験する子どもたち、「長谷部誠大使の写真パネル」をじっと見つめる男の子たち、親子連れの見学者もありにぎやかでした。今回の参加者には、「ユニセフ・ラブウオーク」に参加されている方や親子づれが多かったのも特徴でした。

 「ユニセフ支援は長いことやっているが、サッカーファンではないが素敵な長谷部さんの活動を新聞で見て来ました」、「一人でも多くの子どもの命が助かりますように応援していきたい」、「長谷部誠選手は、サッカーの試合をしながら、ユニセフに協力していただいており、すばらしいと思いました。若者への影響力に期待したいです」など感想が寄せられました。

<問い合わせ先>

岩手県ユニセフ協会(日本ユニセフ協会協定地域組織) 電話:019-687-4460

▲このページのトップへ