岩手県ユニセフ協会

岩手県ユニセフ協会の活動

いわてユニセフ10周年記念公演「地球のステージ」開催案内
~8月7日 アイーナ7階ホール 13時開演 入場料無料

 岩手県ユニセフ協会(岩手郡滝沢村)では、設立10周年記念公演「地球のステージ」を、8月7日(日)、盛岡市内のアイーナ7階ホールにおいて開催します。先着500名様、入場料無料です。いわてユニセフ10周年記念公演に皆さまのご参加をお待ちしております。また、この記念公演は、岩手県・岩手県教育委員会・盛岡市・盛岡市教育委員会など15団体に後援いただいています。

※ライヴ音楽と大画面の映像、スライドによる語りを組み合わせ た、まったく新しいタイプの”非営利”「コンサート・ステージ」で、世界で起きている様々な出来事を、音楽と大画面と、語りと曲で構成していく「映像と音楽のシンクロ」ステージです。

 岩手県支部は、2001年12月8日、すでに「(財)日本ユニセフ協会花巻友の会」として活動を推進していた花巻地域のユニセフ会員や、県内でユニセフ活動に取り組んでいる学校・生協・企業・諸団体の皆さまと手をつなぎ、「ユニセフ支援活動の輪を拡げていこう」と、国内で10番目の「(財)日本ユニセフ協会岩手支部」を設立し、今年10周年を迎えます。10年間にお寄せいただいたユニセフ募金は1億円を超えました。

 この節目の年に、財団法人日本ユニセフ協会は、新公益法人法の下「公益財団法人」として2011年4月1日に「公益財団法人日本ユニセフ協会」(東京都港区、赤松良子理事長)となりました。これに伴い、日本ユニセフ協会と「協力協定」を締結し、名称を「岩手県ユニセフ協会」に変更し、任意団体として活動を推進していくことになりました。

 岩手県ユニセフ協会は、これまでの組織体制を継続し、岩手県内におけるユニセフ活動の中心的な役割を果たし、岩手に根ざした活発なユニセフ活動をすすめていきます。この10年間、県内の学校・企業・諸団体・ボランティアメンバーとともに、培ってきた活動やつながりを大切にし、世界の子どもたちの命と健康を守るユニセフ活動がもっと身近なものとして感じられ、参加できるような活動を広めていきます。

 いわてユニセフ10周年記念公演にみなさまのご参加をお待ちしております。

いわてユニセフ10周年記念公演「地球のステージ」の概要

◇主催:
いわてユニセフ10周年記念公演実行委員会
◇開催日時:
2011年8月7日(日) 13時~15時30分
◇開催場所:
アイーナ7階ホール(アクセス・地図) 電話:019-606-1717
岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号
◇規模・参加費:
500名(先着順)・無料
◇内容:
第一部(合唱) 第2部(地球のステージ5)

■第一部(特別出演):私立一関修高校紅音楽部・キャラホール少年少女合唱団

■第二部 「地球のステージ5~果てなき地平線~」内容(全100分)
最新篇。「国際協力篇」「ガザ危機篇」地球のステージとしては初の「国内」を取り扱った「ヒロシマ篇」・「命をたどる旅路篇」・「東日本大震災編」を桑山紀彦医師が語ります。

「地球のステージ」案内チラシはこちら(PDF 368 KB)
☆案内チラシはこちら(PDF 368 KB)

<問い合わせ先>

岩手県ユニセフ協会 事務局 電話:019-687-4460

▲このページのトップへ