岩手県ユニセフ協会

岩手県ユニセフ協会の活動

新年ごあいさつ(2019/01/01)

新年ごあいさつ

あけましておめでとうございます。

 日頃、世界の子どもたちのためのユニセフ(国連児童基金)にご理解とご支援をいただきありがとうございます。

 (公財)日本ユニセフ協会の協定地域組織である岩手県ユニセフ協会は、出前講座や学習会、写真展、ラブ・ウオーク、ユニセフシアターなどの活動に多くの方々にご参加いただきました。ユニセフ活動を通し地域に根ざし誰でも気軽に参加できるユニセフ活動を今年度もすすめてまいります。

 昨年末のハンド・イン・ハンド街頭募金活動では、「すべての子どもに5歳の誕生日を」をスローガンのもと、危機に瀕している世界の子どもたちを守り、幸せな未来を実現するため、みんなと“手と手をつなぐ”キャンペーンを展開し募金活動に取り組みました。

 12月2日(盛岡市)、12月8日(花巻市)、12月15日(宮古市)、県内13ケ所に約300名の中学生・高校生・一般ボランティアが参加し、より多くの方々に世界の子どもたちの現状を知っていただき募金を呼びかけました。

 これからも支援者のみなさまと一緒に、世界の子どもたちのすこやかな成長を願ってユニセフ支援の輪を広めてまいります。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年1月元旦

岩手県ユニセフ協会

会長 三浦 宏

~2018岩手県ユニセフ協会活動から~

▲このページのトップへ